« [Machine] CASIO : MT-68 | トップページ | [SET] drumtraks TR-727 SH-101 CMU-810 REVOLUTION's jam »

2010/09/29

[SET] Everybody needs 606set (TR-606 SH-101 CMU810 DR-220E DRP-Ⅱ)

youtubeにアップした『TR-606set(Everybody needs 606set)』のセッティングシートです。

今回使ったメイン機材は以下の通り。

Roland TR-606 × 2

Roland SH-101

RolandDG CMU-810

Boss DR-220E

Boss DRP-Ⅱ

Caknobs_everybodyneeds606set1 ※画像クリックで拡大表示されます。If you click this image, a big image can be seen.

上の図は基本のセッティングです。ここにディスコミキサーを加えたりサンプラーを加えたりしていろいろなバージョンを作ります。

ちなみにTR-606は自分が初めて所有したリズムマシンです。いわゆる『TR REC方式』と呼ばれる入力方法はコレで覚えたため、未だにどんなリズムマシン、ドラムマシンよりも早く思い通りに打ち込むことができるマシンです。
コレとAKAIのS-01(サンプラー)はベロベロに酔っぱらっていてもオペレートできます。(笑)
階層深く入り込んでエディットするなど、考えないとオペレートできない機材はcaknobsのスタイルには合いません。

TR-606のもうひとつ素晴らしい点は、シーケンスを走らせたままリアルタイムにパターンの作り変えができることだと思います。コレができなかったらEverybody needs 606setは成立しないですもんね。

Roland_tr606

電池稼動もできるので街を歩きながらパターンをリアルタイムに変え、ヘッドホンで楽しむなんて使い方もします。ええ、2010年の現在でもやってます。こんなふうにね(笑)

Warking_with606_2

                   『すじ子と松茸と606』

散歩606ing at 上野アメ横。

街を歩きながら信号の点滅にBPMを合わせたり、ふと流れてきた音楽に自分だけのリズムトラックを足すなど、散歩606はなかなかに遊べるのです。

caknobsのムービーはこちらでチェック
http://www.youtube.com/user/Caknobs

|

« [Machine] CASIO : MT-68 | トップページ | [SET] drumtraks TR-727 SH-101 CMU-810 REVOLUTION's jam »

setup diagram セッティングシート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1408011/36993738

この記事へのトラックバック一覧です: [SET] Everybody needs 606set (TR-606 SH-101 CMU810 DR-220E DRP-Ⅱ):

« [Machine] CASIO : MT-68 | トップページ | [SET] drumtraks TR-727 SH-101 CMU-810 REVOLUTION's jam »